TOP >  結婚式を挙げるには

スポンサードリンク

結婚式の余興

結婚式(披露宴)での余興。
うまくいくと結婚式をおおいにもりあげてくれる要素のひとつだ。

しかし、出席者側は招待される側であることもあって、おめでたい席であまりハメもはずしにくい。。。といった遠慮がある。
一方、新郎新婦側としても親戚一同、あるいは職場の上司や同僚が来ているとなればとなれば、突飛と受け止められかねないようなことはできず、結局無難な余興になってしまいがちだ。


しかし、以外にも、奇をてらう余興よりスタンダードな余興が好評だったりする。
結婚式といえば、欠かせないのが両親への花束贈呈。
これはいつの時代も感動を呼ぶ。新郎新婦やご両親の心の高まりに、出席者たちも感応するのだろう。
古より受け継がれているからにはそれなりの理由がある、ということだ。


その他、ひな壇の飾りになりがちな新郎新婦。

新郎が乾杯の音頭をとる

そんなちょっとした工夫でも新鮮である。
新郎の初々しい緊張感が伝わってきて、いいものだ。
わざわざウケを狙う余興より、新郎新婦の結婚を素直に祝う心、喜ぶ心が共有できれば、感動的な結婚式になる、と心得よう。

スポンサードリンク

関連エントリー

結婚式の余興   結婚式の招待状を出す   結婚式と披露宴の違い   結婚式をあげるべき?   結婚式場選び  

お気に入りに追加する



My Yahoo!に追加

Add to Google

スポンサードリンク

更新履歴